So-net無料ブログ作成
検索選択

蒲郡・竹島水族館~やっと行ったよ~! [魚]

どうしてもすぐに紹介したくなっちゃった~。

超忙しくなる前に行っておきたかったところ
蒲郡、竹島水族館。
噂。予備知識。情報色々~。しっかり耳年増………なのに結局今まで行った事ナシだったんです。

やっと行きましたーーーーー。行ってみたら…
なんと私には期待より200%以上ワクワクでした~

ほんとにほんとに小さな水族館…、水槽を見て回るのに、とことこ歩いて見てたら…きっと数分で終わっちゃう…そんなところ。



だけど……………
ばったは3時間半もいたのに……全部じっくりと見終われなかったです。
とってもじっくりと見つめていたくなるところがいっぱい~。
すっごく珍しい生き物がいるっていうわけじゃないのに………。
でもじっくり見ると発見がいっぱい。
とっても魚達が近いからだと思います。

そしてとにかく水が綺麗~。明るい水槽~。もちろん魚達の種類によっては暗い水槽もありです。
明るい水槽は観察もしやすいし、写真も綺麗に撮れました。



展示の工夫も見やすくもあり、そして凝ってる~。
私のような人には、たまらんところでした~。

ずっと遠いと思ってた…でも…
名古屋からJRで快速で最短37分~!!!!何気に行く前日に調べて知ってびっくり。モンキーセンターに行くのと変わらない時間で行ける~。
また行こうっと



竹島水族館では、アシカショーもあるんです!!!
昔ながらのシンプルな内容だけど、それだけにほんわかと楽しめるんです。
埼玉の東武動物公園でのオットセイショーも、シンプルだけど、あのリズムの良さにはさわやかでとっても楽しかった~~~
今回もそんな気持ちになりました。
ちょいと加工に時間がかかりそうなので、仕事が少し落ち着いたら
アシカショーについてはまた写真紹介したいです~。
すぐにできなくてごめんなさいっ

今年4月、5月の訪問記も、まだまとめてないなあ~w
でもきっといずれ~。

★余談~:11月に、大阪のみさき公園で作品展をします。詳しくはこちら~
http://blog.so-net.ne.jp/k-batta/2007-10-18


ばったの作品の写真や、情報をご覧になりたい方はカテゴリー「生き物とアート」をご覧ください。 http://blog.so-net.ne.jp/k-batta/archive/c35370500


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香流川の魚・跳ねるっ!&大中小~ [魚]

我が家の裏の川のお話しの続きです。

いやもう、ほんと魚がいっぱいいました。

小魚はピンピン跳ねまくってました。何か理由があって跳ねてるのかなあ。不思議な光景でした。
写真では分かりづらいですが。赤い矢印を入れてる部分意外の白く光るところも魚の跳ねてるところです。
あまりに一瞬なので、無造作にパシャパシャして、なんとか撮れた写真です。



5~10cmくらいの魚達かな~。 

http://blog.so-net.ne.jp/k-batta/2007-10-06
で、ミドリガメが何食べてるんだろうって書いてましたが…

これだけ魚いると、かなりリッチな食生活してるかも?なんて思いました。さすがにミドリガメでも、そうしょっちゅうは捕まえて食べることは無理でしょうが…弱ったり死んだ魚はご馳走でしょうね~



この鯉のデカさったら!しかもほんとにいっぱいあちこちで集まってるんです。
時々綺麗な錦鯉も混ざってたりします。
なんだか美味そうにみえまする…。
写真、鯉がなるべくはっきり見えるように加工してるもんだら、ちょっとザラザラした写真ですが、実物の鯉達はとっても綺麗ですよ~。 


 
中ぐらいの魚達、これもまた沢山集まってます。殆どが鯉の幼魚っぽいんですが……………
この写真いじってる時背後から旦那が…「ブラックバスいるじゃん」って…がぁぁぁ~ん
ああ~出た!またまた問題児の外来種~~~orz



写真では何の魚かはさっぱりわかりませんが…(多分鯉かな~)
すっごい数です。よおぉっく目をこらしてみてみてください。
たっくさんの数の小魚が泳いでます。

カワセミがやってくると、たいがいこれくらいの大きさの魚を食べてます。
もう少し上流で、まだ今みたいな護岸工事がされてない、緑の少ない場所でも、もっと密集した群れを見たことがあります。

だけど… 一つ前の写真のような中くらいの魚の群れって
ばったは今回初めて見ました。
この中にブラックバスがいたのはちょっと… だったけど………

でもこれほんとにブラックバス?
ばった魚には疎いデス。

最後にオマケの一枚…
川に沿ったサイクリングロードのそばの彼岸花の写真もちょいと。
あんまり密集して咲いてて、そばによるとクラクラしそうなほど眩しかったので撮って見ました。



画像処理したらそう眩しくない感じになるかな…って思っていじってみましたが…
眩しさ取ると…なんか汚らしい色合いになったり見た目が変!!!!
彼岸花ってまぶしいばかりの赤がやっぱ特長って言えるのかもですね。

余談ですが…
祖母が「彼岸花にゃあ、顔くっつけて見ちゃあいけんよ。目がつぶれるけぇね」と
いつも言ってたのを思い出しました。

毒のある植物だから、そう言って、さわらないように注意したかったのかもって大人になって思いました。

 

 


 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

これな~んだ! [魚]

今日から、リアルタイムの記事です。
でも…このお話しは夏の出来事でした。ばったの記事にはタイムラグのあるものが多いですm(__)m


名古港水族館の重鎮です。夏に撮りました。
こうやって見るとフジツボみたいですね~でも実は…


このタマカイさん…見られるの好きなんだろうか…
私は一生懸命アップの写真を撮ろうとしている間じゅう、ぐるーっと回って何度も目の前に帰ってきてくれてました。 私がアップの写真撮ろうとしてるの分かってるのかも?なんて想像させられてしまいましたです。


この写真にいたっては、じっと動かずいてくれました。
その間、アベックの方が目の前にいて、全身写真撮れなくて…
いつまた動き出して写真撮リそこなってしまうかもなあ…てやきもきしてたんですが…
だれもいなくなっても、私が写真撮り終わるまで、動かないでいてくれました。

なんだかマジ嬉しかった。

それから数ヵ月後、ちょいと水族館に寄った折のこと…
水槽の高いところでしたが、このタマカイさん、また動かずにいて、見上げるお客さん数人にばっちし観察され続けてるの見かけました。

実は、見られるの好き?自分見てるお客さん見るのがすき?
それともサービス好き?

どうも自己アピールが好きそうな感じのタマカイさんです。笑


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る