So-net無料ブログ作成
検索選択

20年ぶりに復活?のアジアンタムのその後 [植物]

ええかげんその後をお知らせしないと…
と思っていました。20年ぶり?に復活したアジアンタムの事
最初にその事に気付いた時の記事はこちら
http://k-batta.blog.so-net.ne.jp/2009-06-04

気が付けば…
嘘ってくらいに、我家のアジアンタムは葉がどんどん発生してますっ

099月末のアジアンタムブログ用.JPG

写真では分かり難いかもしれませんが
今はえてきてる新芽と、枯れかけてるのを含めても
18本も茎伸びてま~~す

今後どうなるかな…
冬越せるかな…(鉢を共通するサンシモン(黒法師)は屋外に置くがベストなのだそうなのが…この冬はどちらを優先して対処するべきか…
う~ん)


ところで、今年はアロエは咲きませんでした。
昨年秋以来壊滅的に枯れた…というのが原因です。でも…その事情に驚愕の事実が…

彼岸花は今年も咲きました。
すみません、全部が咲いた写真撮り損ねました。今はもうかなり花終わってしおれてる…

でも彼岸花にもびっくりの事実が発生してました。

落ち着いたらその話書きたいです。

そののほかにも、チンパンジーのお話で特に書きたい楽しい話題ありなんですが…どしどしとは書けない~[もうやだ~(悲しい顔)]m(__)m


とにかく日記ブログ…とぼちぼちでいきま~す。 [ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]




nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20年後の復活「アジアンタム」…マジですか?(@_@;) [植物]

以前我家のベランダで復活した椰子のこともびっくりでしたが
http://k-batta.blog.so-net.ne.jp/2006-11-21-1

これも20年前くらいに枯らしてしまったアジアンタム処分するでもなく…放置してて、そこに数年前に
サンシモン(黒法師)が侵略して根をはり、花を咲かせました。
(咲いたのは2つとも、この鉢からのものです。)
http://k-batta.blog.so-net.ne.jp/2009-04-22-1

この中の最後の写真の右の鉢が、かつてアジアンタムがあった鉢です。

まさか…

20年の時をへて…
ここからあらたにアジアンタムが生えてくるなんて…

アジアンタム20年後の復活ブログ用.JPG

椰子にしろ、彼岸花にしろ、このアジアンタムなんてもっとびっくり…
植物の生活史って計り知れません


ところで…
余談ですが……
今月後半から、仕事で窯場通いを予定してるんですけど…
そこの市内で新型インフルエンザ患者がでたとニュースで…
ほぎゃあ[あせあせ(飛び散る汗)]
よりによってなんでやねん

まあ…発症まで人との接触がかなり少なかったそうなので
感染が広まる可能性は低いかな…と期待してますが…。
どうだろなあ…… [ふらふら]


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

青い銀杏に思う…… [植物]

ちょいと買い物に行って、車道の脇に落ちてた丸い緑色の物…

ひょっとしてと思って上を見上げる…………
♀のイチョウには、すでにたわわに実が生ってました。 やはり若い銀杏の実!


青銀杏ブログ用.JPG


木のそれぞれを見てると、面白い 実の形って、木によって微妙にちがう。

微妙にちょっとだけ長細い実の木もあったり、まん丸だったり
だけど、今年の実は大っきい♪なんだか嬉しい、なぜって?


実はこの街路樹のイチョウで印象に残ってる事
あの凄い津波が起こったスマトラ沖地震
あの年の秋の銀杏達は、妙だった…  とっても……… ものすごい数の実が生った………
そう…数は多いけど… それぞれの実の大きさが小さい。かなりちいさい。


ギンナン目的で、毎年秋にはギンナン拾いに来る人が多いのだが… ちょいと問題が……
落ちた葉っぱ(結構大量)とか実だけ拾って放置してっちゃうことご近所さんで 問題になってたり…
そんな問題も通り超してしまう問題が…

だれも実を取りに来ない………あの年はそうだったらしい…
★実小さい=種小さい=ギンナン小さい=食べられる前までの作業面倒…
ってことなんでしょうね~。
正直わからないでもないですが…


で…
あの年の翌春何が起こったか…(・_・;)

だあれもギンナン(実)落ちたのさえ拾わないから…
あっちこちで、イチョウの芽が出ましたとさ。逞しいっす
といっても…ほとんどが刈り取られてしまいましたけどね。
しかたないかな…

今年は大きな実 でも先日はまた大きな地震あったね。(>_<)

因果関係なんてほんとにあるかどうかわからないけど…
大きな実が生ると、ここしばらくは大きな災害が無いのかも?
なんて期待しちゃうばったです。



ほんとにそうであれはいいのだが…




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

椰子の生命力って…(・_・;) [植物]

10月の日記より
またしばらく、以前書いた日記を一部編集して記事にしてます。m(__)m

我家に椰子があります。不精な私のせいで、木になったことがない…。ほんとは木になるはず…
なぜなら、元の姿は木だったから…。

この話長いです。なにせ22年…………


かれこれ22年前のころ、同級生のH君が卒業して東京に引っ越して行った。
ばったは前年留年していたので(^_^;)まだ在学中でした。
H君が引っ越してからしばらくして、彼から電話があった。

「下宿にあった観葉植物で、持って行くのを忘れたのがあるから、大家さんに言って、預かっておいてもらえないかな…。必ず取りに行くから。」

その中にこの椰子があったんです。
預かってはみたものの、きっとなかなか取りに来るってことも難しいよなあ…なんて思ったままその通りになりました。

それに…
この椰子君は、当時から、すでに元気なかったし…
どんなのかといったら
よく売ってる、太い円柱形の木が鉢に植わってて、そこから
枝が二本くらい出てて葉っぱが生えてるって感じの代物

だけど…我家に来た時点で、生えてた枝も一本になってて
一年後私が卒業してすでに引っ越してた先に置いてたころは
その葉っぱも風前の灯って感じになってました。

その葉も落ちて……親木というか…円柱形の木の部分だけが残ってしまいました。新たに葉が出てくる気配いつまでたっても無し(-_-;)とうとう枯れちゃった???

もう部屋に置いておくのもなあ…とあきらめて
ベランダの片隅に放置しておいたのでした。そして存在さえも忘れて……いく年月…………
プラスチックの鉢は風雨にさらされしっかり風化して崩れ…土と根の塊がぼそっと…、その上にスカスカになった親木がコロンと転がってて~~みたいな状態

そのうち、その土も雨風に流されて、剥き出しになった根っこだけが少し残った土とともにある…なんて状態に…
ベランダ大掃除した時にでもすっかり処分しようかな…
なんて思ってましたが…(普通はさっさと捨ててるだろうなあ…(^_^;))
なんて思ってたある日のこと……………………

干からびた根っこと、ちょろっと残った土から、草が生えてきた。見た目は良く生えてくるイネ科植物っぽい。
麦の何かの種類かなあ…なんて思っていた、抜いて捨てようかなと思ってつまんだら…
あれれなんだか硬いよ。根を張るほど土無いのに、簡単には離れてこない!!!

しかもはっぱ自体も凄く堅い、笹の新芽でもこんなに堅いかなあ…って思うほど。

…………好奇心が沸いてしまった…………(^_^)爆

大きな鉢に植えてみよう!

そうしたら…
どんどん、どんどんどんどん成長して、なんと最大一枚40センチくらいの大きさの葉っぱがでてきて、すっかり茂み~~っていうくらいに沢山生えてきたんです!!!!!!!

そしてこれが、椰子の葉であることを確信したのでした。
なんと
★吹きっさらしの根っこから生えてきちゃった~\(◎o◎)/!★こんなでかいのが!

そのときの写真を、H君夫婦に送りました。
どこかにその写真あると思うんだけど…見つけるのは至難の業かも~(>_<)(-_-;)(^_^;)なにせ10年以上も前の事。 ★その後のこの椰子は、冬の積雪が多かった年のたびに、全滅して…そして復活するってことを繰り返しております。 冬場に室内に入れてやれば、ちゃんと木の状態に成長するのかもしれません。 でも… 室内においてて、枯れてしまった最初の事思うと、このままで生命力維持しながら置いておくのもいいのかな…なんて気持ちになってしまっています。 そして… 昨年末から今年春までにかけての、雪の多かった今年 また椰子は全滅してしまいました。(-_-;) 今年はさすがに、やばいか…もうだめか…と思ってしまったんですよ。 でも… 今回もしっかり復活しました。 それがこの写真の椰子です。 いつか一戸建てに住めるようになったら、しっかり地べたに植えてあげてみたいなあっとすっごく思ってます。 いったいこの椰子は何歳なんだろう。 最初の頃の元の親木のさらに元の親木は、どこかで今も生えてるのだろうか… 同じように花屋で売られてた兄弟?親木の椰子達で、今も健在の木はあるのだろうか… 考えだしたらキリがないけど…時々ふっと思うのでした。 またまたの長文…最後まで読んでくださった方 ありがとうございます。 これって…でも ひょっとして…植物への虐待だろうか…(・・;) でも… 昔昔…この話をしたことがある花屋さんの言葉 「厳しい自然のストレスを与えた方が植物は元気に育つもんです。」 と… その言葉信じたいです~~~。


タグ:椰子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャガイモにトマトの実? [植物]

6月の日記より

ジャガイモトマトの実
が生ったというニュースを見た。
なんと下にジャガイモがいっぱい生っているその茎や葉の中に…可愛いまだ青いプチトマトがたわわに実ってるではありませんか…。
接木であいのこの形の実がなるなって事は聞いたことがありますが何も細工してないみたい。

専門家のお話によると、トマトもジャガイモも元々ナス科の植物で、ジャガイモの原種は花を咲かせたあと、トマトのような実をつけていた。で、今も種類によっては稀に実が生る事があるのだそうです。 なあんだ。でした。
と…いうことは…昔はジャガイモの種ってあったんだろうか…。(・_・;)ああ~気になる気になる。

そういえば、チューリップって確か球根だけど、品種改良は種をとってやるんじゃなかったけ…ああ記憶があいまい。
なにはともあれ、可愛かったなあ、ジャガイモの実(^_^)

なんと写真付きブログ発見!!!!
http://plaza.rakuten.co.jp/rosemoonjpjp/diary/200508080000#comment

コメント読んだら種も採れるそうな。(^O^)/へ~~っ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る